見えているけど触れないもの
nezumi.gif
晴れの日の海の水面はあんなにも光が反射して
その風景の中で目立っているけど
さわれる形はないという 雲も、風も、暗闇も
このバスは何処に行くのかな
nezumi.gif
バスに乗客はひとり 乗客は自分
あったかい岩はあったのかい
nezumi.gif
岩の上にも30分
寄ってくるフナムシ
フナムシはいつもそこにいるワケだから
寄ってきたのはわたしです
トライアングル・見る
nezumi.gif
犬が犬を見ているのを見た
貫禄
nezumi.gif
自分にあだ名をつけている。
「ダンシング・クイーン」。
今日、2度目です
nezumi.gif
一番よく使うコンビニに若い女性の店員さんが新しく入った。
レジで「今日、2度目ですよね!お昼間も来てましたよねっ?!」と笑顔で話しかけられた。あまりの屈託のなさに内心面食らったものの、「はい、そうです、昼もきましたね。近所なのでよく利用してますよ。もう何年もお世話になっています。」と返したところ、そうなんだ、みたいな感じで小さく頷きながらバーコードをスキャンしていた。わたしの心を鷲掴み。まるで少女マンガの一コマのようじゃい
うつぶせ
nezumi.gif
うつぶせになってだらっとしていたら急に楽だ
机上で呼吸しているグラデーションバーミリオンの蘭
目の前に広がった美しい夕焼けと山のかたち
しっかり感知できている、生命力に満ちた輝く瞳を
ボンソワール,マドモアゼル

秋だ。お洒落するぞい。
真珠の首飾
nezumi.gif
岩のフナムシらの前で髪を梳かした。
キッチンにいる
nezumi.gif
カッコいい蘭の花を買った。茎まで色がついていて、特別な感じ。
外国からホームステイの可憐な女学生が来たような気分