米と茶碗「暮らし」から

米と茶碗「暮らし」から 2013.1.14
ピアノとうたの2人組「米と茶碗」。以前、素敵なinterpretationがありまして、先日、CDが完成されたとのことで、レコ発ライブに行ってきました。
市川さん野嶋さん、CD完成、おめでとうございます。
今日は新しいCD、「暮らし」の中から1曲、ねずみnoteをご覧の皆様にご紹介したいと思います。


「じてんしゃにのれたよ」 作詞・作曲:野嶋咲子/編曲:米と茶碗 ©2013 come to chawan



この「じてんしゃにのれたよ」は、東日本大震災を思いながら完成させた曲だそうです。
ライブの中での野嶋さんのコメント「出来上がった曲について、その出来がよいのか、そうでないのかは自分では解らないけど、時間が経って後からその曲を聴いた時に、ふっと自分がその曲を作った時の気持ちを思い出すようであれば、それはよい曲なのではないかな、と思っています」。
どうぞ皆様、この機会に是非、米と茶碗「じてんしゃにのれたよ」をお楽しみください。

米と茶碗「暮らし」
収録曲:じてんしゃにのれたよ/夏休み、8がつ31にち/とかげ/十年/またきてね